最初にやる「4ワードワーク」

★4ワードワーク

財布や定期入れなどに入るサイズの
小さな紙かふせんなどを、用意してください。

折りたたんで入るのであれば
それでOKです。

その紙に、以下の4つの言葉を書いて下さい。

・ごめんね
・ゆるしてね
・ありがとう
・あいしてる

書いたら、それを、
財布などのいつも持ち歩くものへ、入れて下さい。

この4ワードを書いた紙は
何枚持ち歩いても、大丈夫です。

何も弊害はありません。

これが後々、効いてきます。

“00-B. 最初にやる4ワードワーク” への11件のフィードバック

  1. 3か所にしのばせました。
    そのうち教わるのかもしれませんが、なぜこの4つの単語なのですか?
    後々わかるのであれば、その時まで楽しみに待ちます。

    • 後々、強力さが分かりますが、
      この4つを書くこと自体が、意識レベル540なのです

  2. 自分の身の回りの波動を上げるということですか?
    仕事中にポケットに入れておくのは効果的ですか?

    • その通りです。

      >仕事中にポケットに入れておくのは効果的ですか?
      はい、効果的です

  3. お財布の中にしのばせました。オポノポノは抵抗感があり、苦手だったのですが、持ち歩くだけ?なんですね!?
    初めてのワーク達成できたことに感謝です!
    びりびりワークワークをしてから寝ます。

  4. 私も、やってみました。お店のキッチンの中の目に付く所と、お財布の中、等に書きました。

    なんとなくすっきりというか、氣分が上がりますね。

  5. おはようございます。
    早速、お財布の中、愛車、貴重品ケース用に書きました。
    書いてる段階で胸が切なくなりました。
    愛情に対する不満とか、普段、辛抱している事を再認識したのかもしれませんね。
    他にも、感謝しているつもりだったけど足りてなかったのかも・・・とか、気づきがありますね。
    生きていくうえですごく基本的な感情、言葉のはずなんだけど、周りに伝えてこなかったな・・・(苦)
    シンプルだけど続けると、もっと効果が出そうですね。

  6. おはようございます!
    オポノポノの言葉知っていました。
    心の中で唱えるだけでなく、
    言葉を書いて持ち歩くのですね。
    すぐやります!

  7. こちらの4ワードワークは、24時間常にポケットに忍ばせていますが、驚きの効果です。体調が少し上向きます。
    何かの本で、料理を入れた容器に「ありがとう」と貼っておくと長持ちする、というようなことが書かれていたのですが、そういうのもあるのでしょうね。
    実際、料理する時に鍋の取っ手とかに貼ったりもしていますが、微妙ながら少しおいしくなります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です